自動販売機の設置をしたらどのくらいの収入が見込めるのか

自動販売機を設置することで得られる収入相場

自販機収入の相場について

自販機を設置するには

自販機を設置するにはどのような流れで設置をしていく必要があるのでしょうか。

まずは自販機設置代行会社に登録をしていきます。
大手メーカーのコカコーラやサントリー、アサヒから様々な会社で設置代行を請け負っています。
まずはこれらのベンダー事業を行っている会社を探してみましょう。
その後、面談を行い、設置を行う流れになっています。

土地がなければ営業を行えないのかと思う方もいらっしゃると思いますが、置けそうな土地を探して、その所有者の許可をもらえれば営業は可能です。
ただし、営業スキルは必要ですし、双方で得られる利益の計算も行わなければならないので、交渉事が苦手な人にはオススメはできません。
自分の土地で行うのが最初は無難だと思います。

費用面については

ここで押さえておきたいことは設置に関しての種類があるということです。
「フルオペレーション」と「セミオペレーション」というものがあります。

・フルオペレーション
メーカー側が自販機におけるすべての管理を行うことです。
商品の補充や清掃が必要なく、設置にもお金がかかりません。
メリットとしては電気代を支払うだけで収入が入るという点です。

・セミオペレーション
自販機を購入、もしくはリースという形をとり、商品の仕入れや在庫管理などを全て自分で行うことです。
大きな収入を得るにはこの方法がいいです。
しかし、全て自分で行わないといけないので手間は増えます。

この2つの違いから費用面も大きく変わってきます。
しかし、共通なのは電気代は自分で負担をする点です。
電気代の平均金額は月2千から5千円くらいです。
設置する地域や機械によって変わってきますので参考程度にしてもらえればと思います。


この記事をシェアする
TOPへ戻る