自動販売機の設置をしたらどのくらいの収入が見込めるのか

自動販売機を設置することで得られる収入相場

総合的に判断を重ねる

どこに設置をしたら儲かるのか

どこに設置したら一番儲かるのでしょうか。
これらの点に注意して設置を考えてみてください。

・近くの自販機の有無
単純なことですが、競争相手がいるかどうかです。
競争相手がいないから設置したら儲かるというわけではありません。
人通りがないから設置をしない場合もあります。

・人の多さ
買う人が居なければ自販機ビジネスは成り立ちません。
設置したい場所は自販機を求める人がいるのかどうかを調べてみましょう。

・ニーズに合っているか
極端な話をしますが、夏なのに暖かいものしか売っていないことや冬なのに冷たいものしか売っていないことなどその場所に設置をして、どのような商品を望んでいるのかを考えてみましょう。
お金を払ってくれる人がいての商売です。
そのことをきちんと頭においておきましょう。

金額設定はどうか

例えば原価50円のものを120円で売れば一本当たり70円の利益が出ます。
ですが、同じものが隣の自販機に100円で売っていれば売り切れない限りそっちを買うと思います。
原価も同じと考えれば20円損をしていますが、確実な収益につながっています。

このように周りの環境を見ながら値段設定も行わなければなりません。
また、商品も重要です。
近くにコンビニやスーパーがなければそこで売っている商品を少し高く値段設定をしていても買ってしまいます。
逆にある場合でもその自販機でしか買えない商品を用意していれば定価で販売をしていても売ることが出来ます。
購入者の意識をうまく考えて値段設定をすれば儲けることが出来ます。

周りの状況や、周囲にどのようなお客が多いのか、どのような商品があれば喜ばれるのかをしっかりとマーケティングを行い、そのうえで自販機を設置していきましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る